2010年08月28日

No4 黄色の消火栓!?

北海道 函館市内の歩道で、「あれ〜っ」という、以外なものを発見しました。
最初にこの色を見た時は、「いったい何だろう」と思いました。

4-1 函館市内の消火栓 22.8.7.JPG

何とこれは、消火栓でした。
この形といい、縦に入った切り込みの造形と言い、もうこれは“街の芸術品”ですね。

消火栓といいますと、ふつうは「赤色」をイメージしますが、ここ函館ではどうして「黄色」なんでしょうか?。

4-2 函館市内 22.8.7.JPG

街角の、ちょっとした“アート風”ですね。

このあと札幌を訪問したのですが、札幌市内でも同様の、黄色の消火栓を見かけました。
所変われば…、いろいろですね。


[撮影データ]
  ○函館市内  平成22年8月7日

posted by 特急高尾号 at 12:47| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

No3 “満艦飾”とはこのこと


寸分の隙間もないこの迫力に、実際見た時には、驚いてしまいました。

3-1  ホームのスタンド 22.8.10.JPG

東京メトロ、地下鉄丸の内線銀座駅で見つけたホーム売店です。

鉄道ホームでの売店は何処にでもある光景ですが、ここは一味も二味も違う光景でした。
狭いスペースに楕円形の半分が突き出た見事なスタイル。そして三角錐を包み込むような雑誌や新聞、商品の数々…。長方形の普通の売店と比べますと、何か“戦艦大和”のような感じでした。
携帯カメラで撮影していますので、その迫力が肉眼で見た時のように伝わらないことが残念です。

もうひとつ、驚いたことは神業のようにテキパキと商品を販売、つり銭をあっという間に手渡す“おばさま”の仕事ぶり。年齢よりもはるかに若い手さばきに関心して見入ったことでした。


[撮影データ]
   ○東京メトロ丸の内線銀座駅ホーム  平成22年8月10日

posted by 特急高尾号 at 23:13| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

No2 京都・祇園祭りにて

ことし7月17日の、京都・祇園祭りの山鉾巡行です。

2-1 祇園祭り 京都 22.7.16.JPG

初めて見たのですが、こんなに広い道路で、「御池通」といいましたが、こんなに沢山の人たちが巡行を見送っていたとは…、驚きでした。

ふだん見るテレビのニュースではアップの画像が多用されていて、こうした全体の光景を自分の目で確かめたのは初めてのことでした。正直言って、大圧倒されました。
何でも、実際に観てみることに尽きますね。


2-2 祇園祭り 京都 22.7.16.JPG


2-3 祇園祭りの青空 京都 22.7.16.JPG

今年の祇園祭・山鉾巡行は厳しい暑さの中でした。
37℃の猛暑日、例年にない暑さだと、周りの人々が口々に言っていました。



2-4 祇園祭り 京都 22.7.16.JPG

そんなわけで、ちょっと一休みです。


2-5 祇園祭りのかたずけ 22.7.16.JPG

巡行が終わって…


2-6 祇園祭りのかたずけ 22.7.16.JPG


午後には片付けが始まりますが、まだまだ祭りの余韻が残り、山鉾はなおこの人気。

豪華絢爛だけではない、裸の山鉾の躯体にも、あちらこちらでカメラマンが熱心にカメラを向けていました。
これも京の姿ですね。

[撮影データ]
 ○平成22年7月17日  
    京都・祇園祭り 山鉾巡行 御池通り/四条通にて撮影

 

posted by 特急高尾号 at 11:39| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

No1 “おめん屋さん”


日本の、懐かしい夜店でのひとコマをご覧いただきます。

1-1 お面やさん 京都 22.7.16.JPG


これは“おめん屋さん”とでも呼ぶのが、一番いいのでしょうか。
仮面ライダーやポケモンなどが見えますが、元来は月光仮面や鉄腕アトム、七色仮面、エイトマンなど、昭和の30年代のヒーローが並んだものです。

1-2 お面やさん 京都 22.7.16.JPG

場所は京都、祇園祭りの宵山での出店の光景です。

そこへ、なんと可愛らしいお客様が登場したものですから、カメラマンがどっと押しかけました。
私もさっそく、携帯電話のカメラですが、ご一緒させていただきました。

1-3 お面やさんの可愛いお客様 京都 22.7.16.JPG

何とも微笑ましい、日本の祭り日のひとコマでした。

[撮影データ]
 ○平成22年7月16日 京都市内 祇園祭り宵山の露店にて

posted by 特急高尾号 at 10:42| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする