2011年08月21日

No56 日の丸デザインの青春18きっぷ


56-1 金券屋 23.8.16.jpg

ここは若者の街、東京渋谷のとある一角です。

いわゆる“金券屋”さんは、いまではこの街でもあちこちで姿を見かけるのですが、このほどJRの「青春18きっぷ」が売り出されていました。

56-2 金券屋 23.8.16.jpg

青春18きっぷが売られていること自体も滑稽ですが、日の丸をあしらったこのデザインがなんとも印象的で、思わずカメラを向けてしまいました。

「青春18きっぷ」は、18歳以上の成人も利用できるのですが、その名のとおり自由気ままに鉄道旅行を楽しむ若者のイメージですし、「日の丸」のデザインはどちらかというとオジサンのイメージです。
若者の街渋谷で、このアンマッチが新鮮でした。

もっとも、最近は定年退職した団塊の世代の“鉄道乗り歩き”もブームですから、わざとこのミスマッチを宣伝の訴求力としているとしたら、失礼ながら、金券屋さんもなかなかのものです。

56-3 金券屋 23.8.16.jpg

商品のほうは、ご覧のように〇回分という形で、きめ細かく販売されているところもミソです。


56-4 金券屋 23.8.16.jpg




ところで金券屋といえば、関東のお店では新幹線の割引切符や航空券の株主優待券、商品券などが定番でした。

ところが最近では、関西の金券屋では当たり前であった、ご覧のような私鉄の小額切符、100円台の商品も取り扱っています。


これも時代の経済情勢を敏感に反映しているということでしょうか。





[撮影データ]
  〇渋谷区 渋谷駅近傍
  〇平成23年8月16日撮影

追伸:「金券屋」とは古いですね。自分で書いて、いささか自分の古さに驚いてしまいました(笑い)。「金券ショップ」でした。


なお当プログは、遅い夏休みをとらせていただきます。再開は9月上旬です。



posted by 特急高尾号 at 11:16| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

No55 ウルトラマン、ウルトラマン…


55-1 1ウルトラマン 23.8.14.jpg

ウルトラマンの大集合です。

55-2 ウルトラマン 23.8.14.jpg

京王線の聖跡桜ヶ丘駅で、何やら複数の中年のお父さんが遠慮深くホームのポスターにカメラを向けているので何かと近づけば、なんと、ウルトラマン大集合!のポスターでした。

子どもならともかくも、中年のおじさんが…でしたが、歴史を刻んだウルトラマンのこと、妙に納得したことでした。

55-3 ウルトラマン 23.8.14.jpg

この催し、京王線の聖蹟桜ヶ丘駅に直結している「聖跡ショッピングセンター」内で行われている夏休みのイベントでした。

毎日、日替わりで色々なウルトラマンがやって来て、ゲーム大会や握手をするそうです。(もちろん子どもが相手ですが)。

55-4 ウルトラマン 23.8.14.jpg

8月28日まで、ウルトラマン来訪の日替わりメニューです。(23日はお休みです)。

55-5 ウルトラマン 23.8.14.jpg

55-6 ウルトラマン 23.8.14.jpg

ウルトラマン人気の息の長いことに、改めて驚きました。


「ウルトラマン」とは

ウルトラマン』は、円谷プロダクション制作し、1966年昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全39話が放送された日本特撮テレビ番組、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。(フリー百科事典ウィキペディアより)



[撮影データ]
  〇「せいせき ウルトラマンフェスタ 2011」ポスター
    京王線聖蹟桜ヶ丘駅 及び会場のアウラホール
  〇平成23年8月14日

posted by 特急高尾号 at 00:08| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

No54「高温注意情報」を伝えるテレビ


54-1 高温注意情報 23.8.10.jpg
 
 

きょう8月10日は、日本列島全体が厳しい「猛暑」に見舞われた一日でした。

東北から西日本にかけて37度前後の猛烈な暑さが予想されたため、気象庁は全国各地に高温注意報を出して、朝から注意を呼びかけていました。

 

そして実際に、北海道から沖縄までの全ての都道府県で30度を超える真夏日となり、全国150を超える観測地点で35度を超える猛暑となりました。群馬県館林市では、38度7分を記録しました。

 

このためNHK総合テレビでは、番組の二辺にご覧のような「高温注意情報」を付加し、午前中から一日中、度々放送していました。


54-3 「高温注意情報」を伝えるテレビ 23.8.10.jpg

というのもこの異常な暑さで、熱中症の多発が心配されたためです。

7月末現在、熱中症で既に全国で100人以上の方々が亡くなられているのです。


54-4 「高温注意情報」を伝えるテレビ 23.8.10.jpg

この暑さは夜間まで続く予報となり、午後
9時まで30度を超す旨、注意喚起がなされていました。

54-5 「高温注意情報」を伝えるテレビ 23.8.10.jpg

さらに放送では、現在、東日本大震災による電力不足に対応するための電力使用制限の最中ですが、あえて“適切な冷房使用を”呼びかけるという、異例のコメントも行われました。

   

放送法の規定に基づく「指定公共機関」とされているNHKのテレビでは、台風や大雨情報、気象警報関係の画面は頻繁に見受けますが、私の知る限り「高温注意情報」が一日中(30分間隔など、間隔を置いていましたが)放送されたのは、今回が初めてのことだと思います。

 

それだけ、この暑さで熱中症の被害が心配されたこと、また311日の東日本大震災以降、こうした気象関係の情報や被害防止対策に国民がナーバスになり、公共放送のNHKも、もって使命遂行に努めているということでしょうか。

  

54-6 「高温注意情報」を伝えるテレビ 23.8.10.jpg

当ブログでは、先のアナログ放送終了時にもテレビ画面を紹介しましたが、今回の「高温注意情報」も時代を反映する新たなテレビ画面という認識で、今日の日本の表情としてご紹介しました。

それにしても、ここまでやるかという親切極まる日本流のサービスについて、在日外国人の皆さんにはどのように映ったのが、知りたくなりました。
とにもかくにも、暑い、暑い一日でした。


[撮影データ]


   〇「高温注意情報」を伝えるNHK総合テレビ画面
   〇平成23年8月10日撮影
posted by 特急高尾号 at 20:58| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

No53 工事現場のカエルちゃん


東京・渋谷、東急本店デパート裏の、環状6号線に抜ける道路の拡張工事現場です。


53-1 工事現場のカエル 23.7.jpg

ここで覧のような、とても愛くるしい小動物を見つけました。

赤い「カエル」です。


53-2 工事現場のカエル 23.7.jpg

パイプを支える支持台に、こんなに可愛らしい「カエルちゃん」が微笑んでいました。


53-3 工事現場のカエル 23.7.jpg

看板によると、渋谷区とありますから、渋谷区の土木担当現場の所有でしょうか。
何とも気の利いた、親しみのあるツールですね。


53-4 工事現場のカエル 23.7.jpg


どこにでもある工事現場の光景ですが、行政のちょっとしたアイデア、行動力が、ふつうは殺伐とする工事現場に、思いもよらぬ潤いを与えていました。

 

この通りの工事は先月末にほぼ完成しました。そのため残念ながら、この場所ではもう「ウサギ」を見ることはできません。




でも渋谷区内のどこかで、この愛くるしい「ウサギ」たちが、子どもたちに微笑んでいるはずです。

  

[撮影メモ]

   ○東京都渋谷区 東急本店デパート後方道路

   ○平成23年7月26・27日撮影

    
posted by 特急高尾号 at 00:41| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする