2011年11月25日

No68「200円 コインロッカー」

  68-1 200円コインロッカー 23.11.13.jpg

コインロッカーといえば、
300円が全国共通の相場だと思うのですが、東京・渋谷の繁華街、センター街の近くで、なんと200円のコインロッカーを発見しました。

68-5 「200円 コインロッカー」.jpg

ご覧の通り街中の駐車場の一角に、テント張りで、それはありました。

値段からすると、いかにも、という雰囲気です。

68-2 「200円 コインロッカー」.jpg
 
 
よく見るとロッカーは新品でなく、何処かでご用済みとなったものの転用のようです。
 
 

68-3 「200円 コインロッカー」.jpg

出し入れするスペースも非常に狭く、使い勝手は悪そうです。

 

それでもふつうは300円のところが200円ですから、約35%引きです。

場所もセンター街の先とはいえども、多くの若者が行きかう通りで、利用する人にとっては安く便利です。

 

68-4 「200円 コインロッカー」.jpg

“廃物利用”と思われるこの「
200円コインロッカー」、外観ばかりでなく、設置者の商魂といいますか、その逞しさにも関心してしまいました。

  


[撮影データ]

  ○東京・渋谷センター街近傍

     東京都渋谷区宇田川町 渋谷BEAM脇

      

  ○平成2311月 日撮影

posted by 特急高尾号 at 20:34| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

No67 昭和の名残り 〜ホーム洗面台〜

九州を走るJR日豊線の別府駅です。
ホーム中央に、ご覧のような「洗面台」があります。

67-1 別府駅の洗面台.jpg

ホーム上の洗面台は、長距離列車が運転されているターミナル駅や、主要駅では、どこででも見られるものでした。
蒸気機関車が牽引する客車列車では窓から粉塵が入り顔や手が汚れましたし、寝台列車の運転区間では、眠気を払ったり、洗顔の場所として必需の施設でした。

67-2 別府駅の洗面台.jpg

まさに、“昭和の名残り”です。
かつては交通公社(現JTB)の時刻表にも、洗面台の施設がある駅には、“洗”の記号が記されていたほどです。

67-3 別府駅の洗面台.jpg

しかし駅舎の大規模改良や列車の近代化などにより、洗面台は急速に姿を消しつつあります。もはや若い人たちから見ると、ホームに何でこんなに大きく立派な洗面台があるのか、その理由すら思いつかないのではないでしょうか。

JRの駅には、このほか大正や昭和初期の木造駅舎や跨線橋、レンガ作りの機関庫や倉庫、そしてほんの僅かですが、蒸気機関車や旧型客車も残っています。
そうした“時代の伝道師”も、今後折に触れてご紹介していきたいと思っています。

[撮影データ]
   〇JR日豊線 別府駅
   〇平成22年4月 23年5月

posted by 特急高尾号 at 19:02| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

No66 不二屋のペコちゃん


東京銀座、数寄屋橋交差点の角に、洋菓子の不二家「GINZA数寄屋橋店」があります。
不二家と言えば、あのマスコットキャラクター、ペコちゃんです。
ここは、ペコちゃんでいっぱいです。

66-1 不二家GINZA数寄屋橋店 23.10.3.jpg

66-3 ペコちゃん.jpg

66-4 ペコちゃん.jpg

年配の方には懐かしい、あの「milky ミルキー」です

店内には、発売初期の昭和20〜30年代、そして昭和50年代、昭和60年代のペコちゃんの顔の変化、表情の変遷がイラストで説明されています。

66-2 ペコちゃん.jpg

なるほど、ショーウィンドーで売られている商品は、昭和60年代から平成の現代へと受け継がれているペコちゃんの顔をしていますね。

66-6 ペコちゃん.jpg















66-5 ペコちゃん.jpg

丁寧に、ごらんのような説明も用意されていました。

ペコちゃんだけでなく、そういえば、ポコちゃんという名前もおぼろげに記憶しているなぁ…。

66-7 ペコちゃん.jpg

可愛らしい、こけしのペコちゃんもいました。

66-8 ペコちゃん.jpg

ここには、「GINZA数寄屋橋店」オリジナルの商品、ミルキーパイ・シュークリームもあります。
66-9 ぺコちゃん.jpg






















66-11 66-10 不二家GINZA数寄屋橋店.jpg

66-10 不二家GINZA数寄屋橋店.jpg

不二家「GINZA数寄屋橋店」は地下鉄なら銀座駅、JR線なら有楽町が最寄り駅です。
ペコちゃんファンならずとも、銀座方面にお出かけの際に、ぜひ覗いて見てください

[撮影データ]
   不二家「GINZA数寄屋橋店」  東京銀座・数寄屋橋交差点近く
   平成23年7月撮影

[参考]
   ペコちゃん Wikipedia


posted by 特急高尾号 at 09:06| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

No65 “白い軍艦”


通勤で毎日歩いている街並みで、週が明けたある日、突然ご覧のような“白い軍艦”が姿を現しました。

65-1 “白い軍艦”マンション23.10..jpg

そう、この長方形の巨大な立方体はマンションなのです。
外壁の補修、塗装などのため、5階建てマンションの外観全部が白い防護シートで覆われていました。

足場を組んでいたのは知っていたのですが、僅か土日の2日間でこのように大変身していたのですから、もうびっくりです。
最初に目にした時は、わが目を疑ったほどでした。

65-2 “白い軍艦”マンション23.10.jpg

白い防護シートから顔を出している丸いものは、BSアンテナです。
なんとも滑稽な姿で、おもわず笑ってしまいました。

65-3 “白い軍艦”マンション23.10.jpg

この白い防護シート、すでに2週間以上もの長い間、マンションを覆っています。

人間の意識は面白いものです。
ふだんは何も意識しなかったマンションですが、防護シートに包まれた姿を見てからは、俄然とこのマンションが気になりだしました。

『中で暮らしている人たちはどんな人たちだろうか。
外観の明るいシートとはうって変わり、随分と“暗い生活”を強いられているのだろうなぁ。綺麗になるのもなかなか大変なことだ…。』
そんなことを思いながら、毎朝この“白い軍艦”を見上げました。

街中の変化の表情を見ることは、実に楽しいものです。

[撮影データ]
  〇東京・多摩地区
  〇平成23年10月撮影


posted by 特急高尾号 at 20:19| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする