2012年09月28日

No111 車内広告の世界(6)


車内広告の世界、6回目の今回は9月分が対象です。

111-1 車内ポスター.jpg

 「愛では、タバコはやめられない?」の個性的なメッセージと、女優の仲間由紀恵さん。

世界最大の製薬企業、ファイザーの禁煙啓発キャンペーン『しあわせ禁煙生活』のポスター です。

この夏、首都圏のJR各線の車内や駅で存在感を発揮していました。


111-2 車内ポスター.jpg


図書館で読書や調べ物に熱中している子どもたち。

子どもと読書推進会議の「本の虫になろう」キャンペーンのポスターです。

 

よく見ると子ども達の背中から、白い羽、虫の羽が生えています。

この羽根が印象的で、ついつい何だろうと見入ってしまう出来栄えです。


111-4 車内ポスター.jpg

 「この電車の中に、お医者様はいらっしゃいませんか。」という強烈なメッセージは、嫌がおうにも人目を惹きつけます。


これもまた、何の広告だろうとついつい見入ってしまいました。
実はこのポスター、英会話のベルリッツのものです。なかなか考えるものですね。

 

111-3 車内ポスター.jpg


最後は東京・渋谷、公園通りに近い生活雑貨を扱う専門商業ビル、ロフトのポスターです。

リニューアルオープン記念の広告で、「シブヤは、期待で溢れている。」とのメッセージを、台詞の入っていない吹き出しデザインで表現しています。

さすが若者の街、渋谷の商業施設らしい感覚です。

 

今月は結構楽しい作品に出会えました。
来月も楽しみです。



[撮影データ]
   〇首都圏鉄道の車内ポスター
   〇平成24年9月撮影
posted by 特急高尾号 at 23:00| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

No110 名鉄岐阜駅でみた光景 〜電車折り返しの間合いに…


先日中部地方を旅した時のことです。

110-1 名鉄岐阜駅 24.8.31.jpg

ここは名古屋鉄道各務原線の名鉄岐阜駅です。
ちょうどお昼とあって、ホームはご覧のように閑散としていました。
到着した電車が折り返えすまでに、約15分あります。

ホームでぶらぶらとしていると、突然長手のブラシを持った係員が現れました。
そしておもむろに線路に降りて…、

110-2 名鉄岐阜駅 24.8.31.jpg

なにやら先頭車の前面ボティをブラシで洗い始めました。

110-3 名鉄岐阜駅 24.8.31.jpg

鉄道ファンの私もびっくりです。
僅か15分の折り返し時間で、車両前面の水洗い洗車、しかも人力での清掃が行われるとは…。
車内清掃や車掌さんが車内の新聞やゴミなどを回収する姿は時折り見かけますが、まさか車体の洗浄とは…、まったく驚きでした。

110-4 名鉄岐阜駅 24.8.313.jpg

最後はご丁寧にシャワーでの仕上げです。

110-5 名鉄岐阜駅 24.8.31.jpg

この間、僅か5分程度でしたが、ホームに現れた乗客は1人のみでした。

名鉄は名古屋圏の大手私鉄ですが、そのローカル支線での、昼のひとコマです。
なんとも長閑な光景ではありました。

予期せぬ光景に出会うことが、旅の楽しみです。
ですが、こうした光景に新鮮な驚きを覚えるのは、鉄道ファンだけかも知れませんね。


[撮影データ]
  〇名古屋鉄道 各務原線 名鉄岐阜駅
  〇平成24年8月31日撮影


posted by 特急高尾号 at 10:00| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

NO109 「オロナミンC」… 懐かしい看板


東京の下町、都電荒川線の終点「三ノ輪橋」電停で、ご覧のような懐かしい看板を見つけました。

109-1 看板.jpg

「オロナミンC」、「大塚のボンカレー」の看板です。
年配の方は、懐かしさでいっぱいになるのではないでしょうか。
「オロナミン」の大塚昆さんの姿も、脳裏に焼きついていますね。

109-3 看板.jpg

こちらは「アサヒ」のゴム靴、運動靴、地下タビの看板です。

109-2 看板.jpg

そして「キンチョール」やかとりせんこうの「金鳥」です。
どちらも昭和時代、殺虫剤やかとりせんこうの代名詞でした。

これらの看板は現在では、地方でもお目にかかることは並大抵ではないはずです。

109-4 三ノ輪橋 .jpg

都電荒川線の終点、荒川区の三ノ輪橋電停です。
近年、レトロ調にリフォームされ、ホームに続く通路には昔ながらの木製の塀が用意されました。
写真の左側です。そこに懐かしい、これらの看板が並んでいます。
リフォームに合わせ、看板も用意されたものと思われますが、夕暮時に見ると、なかなかいい雰囲気です。

109-5 三ノ輪橋.jpg

三ノ輪橋電停を反対側から見たところです。

109-6 三ノ輪橋.jpg

東京の下町の夕暮です。
なんとも見事でした。
画面左端、菱形のキンチョールの看板が、下町風情をいっそう引き立てています。


[撮影データ]
  〇都電荒川線 三ノ輪橋電停
  〇平成24年8月



posted by 特急高尾号 at 10:50| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

No108 ふんぎりの悪い?看板


108-1 立て看板 24.8.30.jpg先頃、名古屋を訪問した際、市内でこのような看板と出会いました。

“立ちのみ処”とありますが、よく見るとその脇に、“テーブル席 有ります”とも記されています。

思わず立ち止まり、笑ってしまいました。
なんとも歯切れの悪い、はっきりとしない添え文だろう、立ちのみに徹したらいいのに…と思ったことでした。

そうは言っても一方では、お店としては一人でも多くのお客様を呼び込みたという心情が痛いほど分かるため、何か笑いだけでは済まされない空気も感じたことでした。

108-2 立て看板 24.8.30.jpg


[撮影データ]
 〇名古屋市内
 〇平成24年8月31日撮影



posted by 特急高尾号 at 22:32| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする