2013年12月30日

No173 車内広告の世界(21)


首都圏の鉄道車内で見つけた面白くて楽しい、斬新な車内ポスターをご紹介している「車内広告の世界ー」。
12月に出会ったポスターをご覧いただきます。

173-1 25.12ポスター.jpg

ビール会社の広告は、常に単調ではないですね。
逆さの缶に、ついつい見入ってしまいます。

173-2 25.12ポスター.jpg

KIRINビールの広告です。
シンプルで、一発で「乾杯御礼」の文字が目に飛び込んできます。

173-3 25.12ポスター .jpg

この、楽しげな広告は−
173-4  25.12ポスター.jpg

サントリーのスパークリングワイン、「フレシネ」の広告です。

173-5 25.12ポスター.jpg

173-6 25.12ポスター.jpg

車内吊り広告で、これだけ独特の世界、空気感を演出できることに、本当に驚きます。

173-7 25.12ポスター.jpg

3.11の震災以来、とにかく “ニッポン” 、“ 日本 ”という文字が街に溢れるようになりました。
無意識でしょうが、これは「ニッポンを、」を使ったWiMAXのアピールです。


173-8 25.12ポスター.jpg

12月は関西方面に出かけたのですが、阪急電車の車内でご覧のポスターと出会いました。
この冬に登場した阪急神戸線の新型車両のPRです。こうした広告は楽しくていいですね。


173-9 25.12ポスター.jpg

一方でその隣にはこのようなポスターが。
来年4月1日からの消費税値上げにともない、運賃を改定、つまり値上げさせていただきますというお知らせです。すべて縦書き、明朝体のみの挨拶文です。

このような恐ろしく古風ともいえる車内ポスターには、めったにお目にかかることはありません。大変珍しいとポスターと言えます。

173-10 25.12ポスター.jpg

JR大阪環状線の車内で、一部の吊り広告が液晶モニターになっている車両と出会いました。
左は停車駅等の列車案内情報、右の画面には広告が登場します。
「へぇ〜っ、関西は進んでいるじゃない」と思ったことですが、首都圏ではどこかでこのような車両は走っているのでしょうか。

173-11 25.12ポスター.jpg

座席から見上げると、こんな感じに見えます。

12月はいつもの首都圏に加え、関西圏で対面した車内ポスターも含めてご紹介しました。
新年1月はどんなものが登場するか、楽しみです。

[撮影データ]
  〇首都圏・関西圏 鉄道車内吊りポスター
  〇平成25年12月撮影


posted by 特急高尾号 at 16:27| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

No172 東京・渋谷 “広告トラック”が続々


172-1 広告トラック 東京・渋谷.jpg
  

ここは東京・渋谷−。
ハチ公口のスクランブル交差点を中心に、公園通り、道玄坂、井の頭通り周辺はご覧のような広告でいっぱいの、特大の大型トラックが次から次へとやってきます。

172-2 広告トラック 東京・渋谷.jpg

172-3 広告トラック 東京・渋谷.jpg

こうした現象は昨年あたりから増え続け、いまでは平日の朝から夜まで、土日・祝日ともなればあとからあとから、様々な広告トラックがひっきりなしに登場します。

172-4 広告トラック 東京・渋谷.jpg

172-5 広告トラック 東京・渋谷.jpg

大型トラックや大型バスの車体全体をラッピングした車両の登場にびっくりしたのもつかの間、最近では夜間でも効果抜群の、電飾トラックも登場です。

172-6 広告トラック 東京・渋谷.jpg

さてこれは?−。

172-7 広告トラック 東京・渋谷.jpg

なんと荷台にロボットを搭載した広告です。

広告を行う業界も、最初は音楽界のニューアルバムやパチンコ店などが主でしたが、最近では洋服店の開店やテレビ局の新番組PR、飲食店のものなど多彩を極めています。

時間があれば土日・祝日に渋谷に繰り出し、こうした光景をご覧になるのも一興かもしれません。

[撮影データ]
  〇大型トラックの宣伝カー
    東京・渋谷 スクランブル交差点近く
  〇平成25年10月〜12月



posted by 特急高尾号 at 12:12| Comment(2) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

No171 ファーストクラス利用のパック旅行登場


12月7日の東京地区朝日新聞朝刊の全面広告を見て、びっくりしました。

171-1 ファーストクラスのパック 新聞広告 25.12.7.jpg

何と「ファーストクラス利用」の海外旅行パックツアーの大広告が、ドカァーンと踊っていたのです。

2〜3年前からビジネスクラス利用のパック旅行がお目見え、時代も変わったものだと感心したものでしたが、今度はヨーロッパ向けファーストクラス利用のパック旅行の登場です。

171-2 ファーストクラスのパック 新聞広告 25.12.7.jpg

阪急交通社創業65周年の記念パック商品として実現したということですが、海外旅行のツアー商品を定点観測してきたものにとって、これは衝撃の広告でした。
片道とはいえ、欧州線のJALファーストクラスに搭乗、パック料金も50万円からというのですから驚きです。(写真には写っていませんが、価格設定として用意されています。)

団塊世代の定年退職者がどっと巷に現れ、景気も多少ながら上向き状態にあるといった背景が、ファーストクラス利用の海外旅行パック商品を産み出した要因でしょうか。

ビジネスクラス利用から一気にファーストクラス利用へと、ますます進展する海外旅行パック商品−。今後の展開に注目が集まります。

[撮影データ]
   〇平成25年12月7日 東京地区朝日新聞朝刊広告



posted by 特急高尾号 at 00:01| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

No170 車内広告の世界(20)


首都圏の鉄道車内で見つけた面白くて楽しい、斬新な車内ポスターをご紹介している車内広告の世界ー。
11月に出会ったポスターをご覧いただきます。

170-1 車内ポスター 25.11.jpg

11月に入り、都心を走る私鉄電車の車内で、こんなに可愛らしい車内吊りポスターが登場しました。

170-2 車内ポスター 25.11.jpg

全体像はご覧のとおりです。
これにはびっくり。正体は東京ディズニーランドの、クリスマス期間の広告でした。

ミッキーマウスの切り抜きの形にも驚きですが、マウスたちが本物のマフラーを首に巻いていることに気づくと、乗客は二度びっくりです。
終点の渋谷駅で写真に撮る人も多く、人々の高い関心を集めたことを伺わせていました。

車内広告を長年定点観測していますが、こうした切り抜き型で、本物の素材のマフラーを巻いている吊り広告には、初めての対面です。
ディズニーランドはイベント広告でユニークな車内広告を展開することでも知られており、今後も要チェック媒体です。

170-3 車内ポスター 25.11.jpg

こちらは今年の流行語大賞も受賞した、「じぇ じぇ じぇ」を扱ったポスターです。
NHKのテレビ小説の人気にあやかった岩手県の広告です。
車内でも注目度満点のコンテンツでした。

170-4 車内ポスター 25.11.jpg

「あしなが育英会」のポスターです。
こうした団体のポスターはどちらかと言うと地味なものが多いのですが、これは洗練された、素敵なポスターに仕上がっています。
メッセージもしっかりと伝わってきました。


今月はご紹介する作例は多くはありませんでしたが、出来栄えはアイデア満点、秀逸、メディアの人気をうまく取り込んだものなど、楽しく、見ごたえのあるものでした。

来月も楽しみです。

[撮影データ]
  〇首都圏鉄道車内広告 
  〇平成25年11月撮影
posted by 特急高尾号 at 10:15| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする