2014年05月26日

No193 カラフルに変身 楽しさいっぱい西鉄バス

九州・福岡全県を走る西日本鉄道の西鉄バスと言えば、路線バス事業者としては全国一、二を競う路線網、バス保有台数を誇る交通機関として、知る人ぞ知る有名な存在だそうです。

193-1 西鉄バス 26.5.22.jpg

この姿が長年踏襲されてきた西鉄バスのカラーリング、いでたちです。
懐かしく思われる方も多いはずですが、今回訪れてびっくり。この自社ブランドカラーの衣替えが行われているばかりか、数多くの広告ラッピングバスが登場しており、街に彩りを添えていました。

193-2 西鉄バス 26.5.22.jpg

新しいコーポレートカラーです。
全国にあまたあるバス事業者で、縦ラインのみで構成したボディカラーを採用しているのは、この例のみではないでしょうか。
ホワイトのボディに5種類のカラー、幅の太さ、細さの遷移が斬新さと躍動感を感じさせ、福岡の街を素敵にしています。

毎日見ている人にはすっかり慣お馴染みなのでしょうが、旅人にとっては斬新であり、デザインの力とともに、公共輸送機関の車両デザイン、カラーリングの重要性を再認識しました。

193-3 西鉄バス 26.5.22.jpg

こちらは車体全面にラッピングされた広告バスです。

193-4 西鉄バス 26.5.22.jpg

広告のラッピングバス・電車は全国どこででも見られるようになりましたが、最近の傾向はボディだけでなく、ラッピングが窓ガラスにも及んできたということです。

193-5 西鉄バス 26.5.22.jpg

193-6 西鉄バス 26.5.22.jpg

193-7 西鉄バス 26.5.22.jpg

次から次へと楽しいバスがやって来ます。

193-8 西鉄バス 26.5.22.jpg

缶コーヒーの広告ですが、すっきりしていて好感がもてます。

193-9 西鉄バス 26.5.22.jpg

193-10 西鉄バス 26.5.22.jpg

なかにはご覧のように後ろ半分だけのものもありますが、効果は半減以下ですね。

193-11 西鉄バス 26.5.22.jpg

このほかボディに大きく「W」の文字が書かれたバスも時々登場します。
どうやら市内メイン通りの「渡辺通り」の頭文字のようで、この通りを走る路線バスということを、カラーリングで現わしているように見えます。

福岡の博多・天神に立ち寄った際、ぜひこの街の西鉄バスの楽しいいでたちを楽しんで見てください。

[撮影データ]
  〇福岡市内を走る西鉄の路線バス
  〇平成26年5月22日 天神中心部で撮影

posted by 特急高尾号 at 11:39| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

No192 愛らしい 水戸市 “みとちゃん”マンホール蓋


192-1 みとちゃんのマンホール蓋 26.5.15.jpg
  

納豆の「わらづと」をかぶり、水戸黄門様の衣装と印篭を身につけたこの可愛らしいキャラクターは茨城県水戸市のマスコットキャラクター「みとちゃん」です。

水戸市を訪れた際、市内の中心部で見つけました。市内を流れる下水道のマンホールの蓋です。

当ブログでも過去に何回か、個性的な全国のマンホール蓋をご紹介していますが、日本の多くの自治体では、その地域の名産や特色をモチーフにしているデザインの蓋が導入されています。でも、こんなに可愛いマンホール蓋との対面は初めてです。

このみとちゃんマンホール蓋が登場したのは平成25年10月29日。市内のマンホールの蓋が古くなり取り換えの時期を迎えたのにあわせ、水戸市が街のイメージアップに繋げようと製作したもので、5年計画で100個ほど作られるということです。

水戸市のホームページによると、みとちゃんの性格は「好奇心旺盛で色々な場所にお出かけするのと,遊びに来てくれたお友達をおもてなしするのが大好き」と紹介されています。
それにみとちゃんのデザインパターンが増えましたと、10種類近いさまざまなデザインのみとちゃんが紹介されています。

ネットで調べてみると、マスコットキャラクターや最近大流行のゆるキャラを使用したマンホールの蓋は全国で増殖中のようです。日本全国、いや世界のマンホール蓋の写真を掲載しているサイトもあり、いろいろと検索してみると楽しめます。

あちらこちらに出かけた時、足元に人気者がいないか探してみるのも一興ですね。

 
 〇当ブログ これまでのマンホール蓋関係 記事

[撮影データ]
 茨城県水戸市内 水戸市マスコットキャラクター「みとちゃん」のマンホール蓋
 平成26年5月15日撮影

 
posted by 特急高尾号 at 06:49| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

N0191 スタバと京王電車のコラボ


191-1 スタバ キラリナ京王吉祥寺店 26.4.30.jpg

4月末、東京・吉祥寺の京王井の頭線・JR中央線の吉祥寺駅に、商業施設「キラリナ京王吉祥寺」がオープンしました。

その中にスターバックスコーヒー店が開店したのですが、店内壁面のオブジェに京王井の頭線の電車が登場しています。

191-2 スタバ キラリナ京王吉祥寺店 26.4.30.jpg

突き当りの壁面、オブジェに近づいてみると、

191-3 スタバ キラリナ京王吉祥寺店 26.4.30.jpg

コーヒーカップと一緒に、モノクロ写真の中に井の頭線の吉祥寺駅や京王電車が写っています。

京王井の頭線の吉祥寺駅内に開店したため、京王電鉄と相談の上、吉祥寺駅と井の頭線電車の登場になったとのことです。
時あたかも京王井の頭線の吉祥寺駅が開業80周年記念を迎えたため、あえて昭和時代の写真を選び、レトロな雰囲気に仕上げたという手の込んだものです。

191-4 スタバ キラリナ京王吉祥寺店 26.4.30.jpg

それにこのイラスト。
メニューボードにも井の頭線の電車が描かれています。イラストの上手なスタッフの力作だということで、お店の自慢だとスタッフの方が話していました。

191-5 スタバ キラリナ京王吉祥寺店 26.4.30.jpg

このスタバは前後をJR中央線と京王井の頭線に挟まれており、鉄道ファンにとっては、まさに天国のようなお店です。

191-6 スタバ キラリナ京王吉祥寺店 26.4.30.jpg

自分の席から、ご覧のように次々と発着する電車を見ながら、あるいは発車ベルやアナウンスの喧騒に包まれながらコーヒーを飲めるのですから、もう最高です。

スタバの各店には絵画のオブジェが飾られていますが、駅の構内にあるということで電車をアレンジしたオブジェを飾るなど、洒落た雰囲気つくりの取り組みは楽しいですね。

 最近はさまざまなカフェが登場しており、街角ウォッチングも楽しいかぎりです。

[撮影データ]
  〇京王井の頭線吉祥寺駅構内 スターバックスコーヒー店
  〇平成26年4月30日撮影

posted by 特急高尾号 at 23:02| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

No190 東京・渋谷で出会った楽しい自動車

190-1 イラスト自動車 26.5.5.jpg

東京・渋谷の街角で、ご覧のような楽しい自動車と出会いました。

最近はラッピング電車が全国で大流行ですが、こちらはラッピングならぬペィンテイング自動車です。

190-2 イラスト自動車 26.5.5.jpg

車内には、あのキティちゃんもいます。

この自動車、三菱自動車工業が販売する軽自動車「GK SPACE」の宣伝仕様車で、残念ながら販売する車ではないということでした。

190-3 イラスト自動車 26.5.5.jpg

「残念!」、むしろこうした楽しい自動車こそ、求めているお客様がいらっしゃるのではないかと思ったことでした。

190-4 イラスト自動車 26.5.5.jpg

190-5 イラスト自動車 26.5.5.jpg

自分自身の好みのイラストに包まれた乗用車に乗れたら、それこそ「マイカー」ですね。

[撮影データ]
  〇三菱自動車工業が販売する軽自動車「GK SPACE」
    渋谷東急デパート本店前 販売デモストレーション会場にて
  〇平成26年5月5日撮影

posted by 特急高尾号 at 12:55| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする