2015年06月07日

N241 車内広告の世界(38) 平成27年5月


電車内や駅構内の広告ポスターは時代を反映し、デザインやキャッチが最先端で見るものを飽きさせません。
そうした中から毎月印象に残った作品をお伝えしています。
今回は平成27年5月に出会ったポスターをご紹介します。

5月は春の競馬シーズンという事で、例年どおり各鉄道の車内やターミナルは中央競馬会の広告でいっぱいでした。

241-1 車内ポスター 27.5.jpg

"春の連続ドラ馬"−。
馬いですよね〜。いやいやウマいですねぇ〜。『ううんっ、』と見入ってしまいました。
もちろん、テレビの"連続ドラマ"にかけているのですが、『あ〜っ、そういうことかぁ…』と通勤の朝からお勉強してしまいました。
東京競馬場で始まる、春の5連続「G1レース」のシリーズ第1弾の広告でした。

241-3 車内ポスター 27.5.jpg

その半月後、こんな楽しいフレーズのポスターも登場しました。

241-2 車内ポスター 27.5.jpg

そうこうしているうちに、こんな電車が登場しました。
月末31日に行われる「日本ダービー」の広告ラッピング電車です。
手前はホームドアに貼られた広告ステッカー、うしろの電車体には、なんとダービーの過去の優勝馬が躍っています。
ご丁寧に車体には、「ほぼ実物大です」とのコメントが…。

241-4 車内ポスター 27.5.jpg

車内もこんな感じです。
吊り広告は当然として、座席横の仕切りボードにも、広告が…。
とても賑やかな井手達です。

241-5 車内ポスター 27.5.jpg

車体全体の外観です。まさに"電車が走る−。馬が走る−"大胆な姿でした。東京競馬場を最寄り駅に擁する、京王線の姿です。

241-6 車内ポスター 27.5.jpg

新宿駅地下通路壁面で見つけた"文字、文字、文字"の広告です。
車内ポスターでも写真やイラストを使用せず、あえて文字を展開して読ませる広告もありますが、これまた何というスケール!。

241-7 車内ポスター 27.5.jpg

テレビアニメ、「新世紀エヴァンゲリオン」のブルーレイ発売の広告でした。
1995年から96年にかけてテレビ東京で放映され、「宇宙戦艦ヤマト」などと並んでその後のアニメに大きな影響を与えた第3世代のアニメ作品とされています。人目を引く、大胆な広告でした。

241-8 車内ポスター 27.5.jpg

「宇宙戦艦ヤマト」と言えば、こんなポスターもありました。
こちらはお馴染み、パチンコの広告です。

241-9 車内ポスター 27.5.jpg

お馴染み、定番と言えば、これです。
いつもの"一攫千金もの"ですが、何故か最近は織田信成さんの姿が見えません。
大金を手にして、もう広告で稼ぐ必要もなくなったのでしょうか−。『おっとと、失礼しました』。

[撮影データ]
  〇首都圏鉄道  車内吊り広告・駅構内広告
  〇27年5月撮影

posted by 特急高尾号 at 13:38| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。