2017年05月27日

No340 これも東京・浅草 私の印象


今回は、街並みウオッチャーの、東京・浅草の印象です。
浅草と言えば、まず雷門が頭に浮かびますが、最近は−。

338-2 浅草の印象 人力車  29.5.5.jpg

340-1 浅草の印象 人力車  29.5.5.jpg

ご覧のように、雷門前の道路は観光用の人力車でいっぱいです。
2、3年前までは、これほど多くはありませんでした。海外からの訪日観光客の増加に合わせ、人力車の人気もうなぎのぼりのようです。

雷門前では、いまではバスと同じように人力車の "停留所" も作られています。雷門を訪れる人が必ず目にする、浅草の新しい光景です。

338-3 浅草の印象 うんこビル  29.5.5.jpg

浅草を訪れた人が必ず目にする、もう一つの光景がこれです。
隅田川に架かる吾妻橋のたもとから見た光景です。その後方にはビール会社の高層ビルと、ビールの泡に見立てられたオブジェです。さらにその左後方には東京スカイツリーが見えます。

338-4 浅草の印象 うんこビル  29.5.5.gif

橋を渡れば、こんなアンバランスな、楽しい写真も撮れます。
オブジェの尻尾の後方はマンションです。様々な画角にチャレンジできる、絶好のポイントです。

338-5 浅草の印象    スカイツリー29.5.5.jpg

隅田川を上流方向に10分ほど歩くと、墨田公園があります。
ここではスカイツリーが王様です。周りに高いビルが無く、すらりと立つ堂々の雄姿に惚れ惚れと見入ってしまいます。

338-6 浅草の印象    スカイツリー29.5.5.jpg

展望台も幾何学的に見えます。
私のコンパクトデジカメの望遠ではこれが精いっぱいですが、絵柄としてはなかなか面白いでものが撮れました。

338-6-2 浅草の印象    スカイツリー29.5.5.gif

行先案内標とスカイツリーです。
ここでも、楽しい写材に恵まれました。若かりし頃アメリカニューヨークのマンハッタンを訪れた際、ハドソン川近辺でこうした光景によく似た景色に何回も遭遇した記憶が蘇りました。

338-7 浅草の印象 東武新特急  29.5.5.gif

『あれれっ、これは何だぁ−』とお思いかもしれません。
ことし4月に登場した、浅草と東武日光・鬼怒川や会津方面を結ぶ東武鉄道の新型特急「リバティ」です。

平安時代からの歴史を誇る浅草・浅草寺脇から発車する、日本の私鉄としては最新鋭の有料特急電車です。まるで宇宙船のような顔立ちです。

338-10 浅草の印象 古い本屋  29.5.5.jpg

338-9 浅草の印象 古い本屋  29.5.5.jpg

こちらは浅草・蔵前です。
江戸通り(国道6号線)沿いに、ビルに挟まれた超古い古本屋さんがあると聞いて訪れてみました。
双方をビルに挟まれたこの建物は築60年以上だという事です。まだまだ現役で、最近では浅草を訪れる観光客がわざわざ見学に来るという事です。

340-14 浅草の印象 古い本屋  29.5.5.jpg

この雰囲気に相応しく、江戸文化や相撲関連の古門書、錦絵などを多く扱っているます。

いろいろと見てきましたが、雷門や仲見世、浅草寺だけではない、どれもこれも平成時代の浅草の光景の一つ一つです。
時間のある時、浅草周辺を散策して見るのも一興です。

[撮影データ]*ご紹介順*
 〇東京・浅草 
   人力車:浅草雷門周辺
   ビール会社ビルと東京スカイツリー:隅田川吾妻橋端
   東京スカイツリーと隅田川:台東区立墨田公園 
   特急電車「リバティ」:東武鉄道浅草駅 
   築60年本屋:江戸通り(国道6号線)沿い
     台東区蔵前3丁目12  都バス蔵前駅前バス停近く   
 〇平成29年5月撮影

posted by 特急高尾号 at 15:20| Comment(0) | 街角アラカルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。