2017年06月04日

No341 車内広告の世界(62) 平成29年5月


電車内の吊り広告や駅構内の広告ポスターは時代の空気を反映し、デザインやキャッチが最先端で見るものを飽きさせません。

そうした中から、毎月印象に残った作品を選んでお伝えしています。
今回は平成29年5月に出会ったポスターです。

341-1 29.5車内ポスター.gif

5月は春の競馬シーズン!。
全国各地の競馬場で、熱気ムンムンのレースが展開されたはずです。
ということで電車内も、とても賑やかでした。

こちらは春のメインレース、「日本ダービー」の広告です。
でも、競馬なのに馬がいない!、不思議な広告です。
誰もがご存知のタレントや俳優さんが、競馬や馬への想いを綴っています。ダービーの宣伝という直截的なものよりも、こうした機会に競馬に関心のない人にも関心を持ってもらい、競馬人口の増加に繋げたいという主催者の思いでしょうか。主役は馬なのに、馬がいない不思議な広告です。

341-2 29.5車内ポスター.gif

レースに出場する競走馬の、ファン投票のPRです。
6月25日に阪神競馬場で行われる宝塚記念レースに向けたファン投票で、「あなたの一票で、お気に入りの馬を宝塚記念に出走させましょう!」と呼びかけています。

参加するという思いに訴えるこうした広告の背景にも、競馬人口のつなぎ止め、いやいや競馬人口の増加願いが込められているものと思います。
何しろ、レジャーが多様化していますからね。

341-3 29.5車内ポスター.gif

同じ競馬でも、地方競馬では事情が異なるのでしょうか。 
"地方って、スゴい。"、“競馬が濃い 地方競馬”とあります。でも何か私には逆説的のようにも思え、馬の目が泣いているようにも見えました。
競馬を全くやらない、競馬の実状をよく知らない者の勘違いなら良いのですが…。

341-4 29.5車内ポスター.gif

「スマホもいいけど、仕事だぜ。」−。
キャッチに引かれてついつい見つめてしまいましたが、実はこれ、パチンコ業界の広告、"パチンコ必殺仕事人" のPR
でした。

341-5 29.5車内ポスター.gif

こちらは白地に文字だけのキャッチです。とても目立ちました。
結婚相談所サイトの広告です

341-6 29.5車内ポスター.gif

国内に公称827万世帯の信者を擁するとも言われる巨大宗教団体の、名誉会長の姿が電車内の吊り広告にありました。
月刊誌での連載対談の単行本化!
とあります。
近影ではないようですが、一般の人が目にする媒体での写真公開はほとんど見られないため、驚きをもって見つめてしまいました。

341-7 29.5車内ポスター.jpg

最後は首都圏私鉄の「有料座席指定列車」のネーミング投票の広告です。
旧国鉄時代から始まった夕方から夜間にかけてのホームライナー、有料座席指定列車はいまでは首都圏の私鉄各社でもすっかり定着し、ことしは西武、東京メトロ、東急、横浜高速鉄道でも新たに運転が開始され、来春には京王線でも始まるということです。

電鉄会社は有料でも着席ニーズがあり、有料列車はこれに応えるサービスだとしていますが、実際のところは新たな収入源確保というところが本音のようです。
"あの手この手" の取り組みは、どの事業者にとっても共通命題のようです。

[撮影データ]
 〇首都圏鉄道 車内等広告
 〇平成29年5月撮影


posted by 特急高尾号 at 22:11| Comment(0) | 車内広告の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。